読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life goes on

それでも人生は続く。

お金持ちになるために大事な6つの要素

 

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

 

 『超簡単 お金の運用術』を読んだ。お金の運用法(インデックス投資の手法やNISAの活用法など)が具体的かつ非常にわかりやすく書かれている良書だ。

 インデックス投資については、他の本などで基本的なことは知っていたが、投資すべき銘柄が改めて確認できた。それと特に印象に残ったのは「普通の人が人生を豊かに暮らすために、お金の運用の大切さは6番目くらい」という部分。

 著者によると、人生の豊かさに重要な要素は以下の順番。

①稼ぎの多寡

②支出・貯蓄の習慣

③住居・不動産

④保険

⑤自動車

資金運用 

 ①と②は、当たり前だが、まず稼ぎが多くなければ豊かにはなれないし、稼ぎが多くとも浪費ばかりして支出が多ければ、豊かにはなれない。

 ③は、住宅ローンで割高な物件を購入してしまう危険性を、④はほとんどの日本人には生命保険が不要であることを言っている。⑤は、地方に住む人や車が趣味である人以外にとっては、自動車は大きなコストとなるということ。③や④については特にわかりやすく解説がされているので、詳細はぜひ本書を読んで確認してみてほしい。「何となく」「みんながそうしているから」といった理由で保険に入ることがいかに無駄なことかよくわかる。

 

 本書では資金運用以前に、まず①から⑤をしっかり見直すことの重要性を説いていいる。 

 ちなみに自分の場合はどうかと考えてみると…

① → 手取り25万円くらい。ただ典型的な年功序列の会社なので、これから給料が大きく伸びることは期待できない。

② → ばらつきがあるものの、だいたい月15万円くらい?

③ → 社宅のため、都内で家賃1万円程度。

④ → 入っていない。

⑤ → 持っていない。

⑥ → ETF、インデックスファンドを少し。

 

 ③〜⑤についてはほぼベストな状態だと思っている。幸いにもこれまで保険に強く誘われることがなかったのがよかった。社会人になりたての頃に勧誘されていたら、間違いなく保険に加入していただろう。

 ②についてはもう少し節約したいところだが、何でもかんでも我慢しすぎるのも「生きてて楽しいの?」っていう感じになり、ストレスがたまるため難しい。個人的にはギャンブル(宝くじ含む)、風俗で浪費しなければいいかなと考えている。

 ⑥については、アベノミクスで4割くらい日経平均が上がったタイミングで保有していた資産をほぼ全て売ってしまった。その後も株価が上がり続けていたためしばらく何も買っていなかったが、これからはコツコツ買っていこうかなと思っている。タイミング的にあまりよくないかもしれないが、インデックス投資の考え方で気にしないでおこうかなと。

 ①は、当面はどうしようもないな…。

 

 インデックス投資について知りたい場合は、以下の本もおすすめ。

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド