読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life goes on

それでも人生は続く。

TOEIC800点を超えるための勉強法(TOEIC長文読解編)

前回のエントリーで文法編をやったので、今回は長文読解対策を。 

rs-hmgsr.hatenablog.com

 

長文読解も特急シリーズをやろう

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編

 

本番形式の長文問題がたくさん用意されている。読むスピードを意識して、時間を測りながら解こう。

なお、長文読解については文法パートのようなテクニカルな要素は少ない。

  • 本文を読み始める前に問題と選択肢をチェックしておく
  • 本文を読みつつ答えがわかったら、その都度マークする

「問題と選択肢を読んで、拾い読みに集中して答えを探す」という戦法もあるようだが、僕は拾い読みがあまり得意ではなかったので、普通に頭から最後まで読んでいくやり方で解いていた。

長文問題は回を重ねるごとに難しくなってきているようなので、テクニックよりも純粋に読解力と読むスピードを上げていくほうがベターではないかと思う。

この教材も2〜3周はやろう。文章や答えを暗記してしまうくらいがいい。音源もHPからダウンロードできるので、1回読み終わって、解説を見た後は音源を聴きながら復習するとよい。

何周かしたら、次はこちら。

新TOEIC TEST読解特急3 上級編

新TOEIC TEST読解特急3 上級編

 

こちらもほぼ同じコンセプトで、本番よりも難しく長い文章を用意している。こっちも2周くらいやろう。

上記2冊では基本的にシングルパッセージ(1つの文章に対し、5問の問題が用意されている)の問題しかカバーしていないが、本番にはダブルパッセージ(2つの文章を読み、5問の問題に回答する)の問題もある。後は広告やらメールを読んで回答する形式の問題とか。

もしこういった形式の問題までガチガチに準備したい、という人は下の2冊もやってみるとよい。

新TOEIC TEST読解特急4ビジネス文書編

新TOEIC TEST読解特急4ビジネス文書編

 

 

新TOEIC TEST 読解特急 5  ダブルパッセージ編

新TOEIC TEST 読解特急 5 ダブルパッセージ編

 

リーディング400点超え

ここまでやればリーディングパートで400点は超えるはずだ。

僕の場合はリーディングが400を超えた頃から、いつのまにか和訳せずに英語を読めるようになっていた。(頭の中で高速で和訳しているのかもしれないが、和訳している意識はない。)

本当に嬉しかったし、英語を勉強するのがさらに楽しくなった。

「英語を英語のまま理解する」感覚をぜひ多くの人に味わってほしい。