Life goes on

それでも人生は続く。

【初心者向け】ランニングを継続するコツ

ランニングをはじめたいと思っている人、はじめたけど続かない人のために、ランニングを続けるためのポイントをまとめる。

1. ハードルを低く設定する

いきなり「毎日走る」とか高い目標を設定すると挫折するのでやめておこう。
最初は「週に1回、1回あたり15分走る」など、達成しやすい頻度、時間、距離を決めて続けることを最優先にしよう。
「×曜日に走る」というのもできれば決めておいたほうがいい。

走るタイミングについては、食後だと1時間は空けたほうがいい。
食前だと「痩せやすい」という効果があるようだが、エネルギーが足りずバテやすいので個人的には初心者向けではないと思う。自分の体質に合ったタイミングを見つけるといい。

気分が乗らない日が絶対にあると思うが、「走れなかったら歩いてもいい」「調子が悪かったらすぐに帰ってくればいい」とハードルを下げて、とにかく着替えて外に出ることを大事にするといい。

走る前は全くやる気が出なかったのに、意外といつもより速く走れることもある。
逆に「今日はいける」という日でも全然ダメだったりすることもある。
走る前の気分はあてにならない。

2. ランニングシューズを買う

ランニング関連のアイテムはたくさんあるが、まずはシューズを買うべき。
しっかりしたシューズは走りやすさや足への負担が全然違う。
その他のウェアや機能性タイツとかはシューズの後でいい。

シューズは以下のまとめを参考に、スポーツショップに行って選ぼう。

matome.naver.jp

個人的なオススメはasicsの「GT-2000 NEW YORK 3」というシューズ。
デザインだとやっぱりNIKEがいいんだけど、走りやすさだとasics。
ショップに行くとデザインがいいシューズを選びたくなるが、いろいろ履きくらべして決めよう。

3. 走った時間・距離を記録する

アプリやランニングウォッチを使って、走った距離・時間を毎回記録していこう。
「健康にいい」とか「痩せる」といった効用はすぐに成果が出るわけではないが、「速く走れるようになった」「長い距離を走れるようになった」といったレベルアップは割とすぐに成果が出る。

また、「1か月で何km走った」といった記録も見える化できるので達成感を味わうことができる。

走った距離、時間、消費カロリーなどを測定できるアプリはたくさんあるので、気に入ったものを使おう。 

Nike+ Running

Nike+ Running

  • Nike, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

ある程度ランニングを続けるようになって、お金に余裕があれば、ランニングウォッチを買うのもいい。

rs-hmgsr.hatenablog.com 

 4.(おまけ)ランニング関連本を読む

最後に、ランニングに関連本でよかったものを紹介。読むとモチベーションアップに役立つかも。 

金哲彦のランニング・メソッド

金哲彦のランニング・メソッド

 

走り方の基本やストレッチ方法などについて写真メインで解説した本。
基礎から解説しているので、これまであまり運動経験のない人には参考になる。

GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

 

ランニングに特化した内容ではないが、運動と食事がいかに脳と体にとって大切かを医学的に解説してくれる。少し固めの文章で読み応えのある量だが、読むと生活を改めよう、という気分になるはず。

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

 

「走ること」と小説を書くことの関連性や、フルマラソンやトライアスロンへの参加した時のエピソードなどについて綴られたエッセイ。読むとなぜだかわからないけど、自然に走りたい気分になる。