読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life goes on

それでも人生は続く。

NISA口座で高配当の海外ETFを買う

資産運用
毎月約10万円を投資にまわしていて、これまでは主にTOPIX連動型上場投資信託(1306)とバンガード トータル ワールド ストックETF(VT)に投資してきた。

今月は以下の理由から、今回は別のETFを買うことにした。

・投資は主にNISA口座を利用する。NISAで長期保有が前提であれば、多少の価格変動リスクは気にせず、とにかく高収益を狙える銘柄のほうがよい
・同じ銘柄ばかり買うのに飽きた
 
高配当の海外ETFを中心に調べた結果、今回は以下の二つを買うことにした。(データは2016年3月29日現在)

① バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)
配当利回り(税引き前):3.8395%
信託報酬:0.09%
特徴:超低コスト。投資セクターのバランスがよく、組み入れ銘柄数も多い。
 
② iシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)
配当利回り(税引き前):5.8125%
信託報酬:0.48%
特徴:圧倒的に高い配当。投資セクターの9割以上が金融に集中しているため、リスクはある。


今後は特に②のような、ややリスクがある銘柄への投資を増やしていきたい。
2016年のNISA枠の大部分をすでに使ってしまっているのが残念。これからはNISA枠はすべて海外ETFでもいいかなと思っている。