Life goes on

それでも人生は続く。

資産を増やすための行動ルール

私が資産を増やすために心がけている行動ルールについて書きます。自分の中にしっかりとした行動ルールがあれば、あとはそれを淡々と実行するだけです。 

1. 毎月10万円以上を投資または貯金にあてる

毎月給料が入ったその日に10万円を下ろして、ネット銀行に移してます。そのお金でETFを買う。10万円はキツい時もありますが、これだけは死守。

2. 暴落時に備えて常に投資余力を残しておく

暴落は買いのチャンスです。暴落で「どこまで落ちて行くのかわからない」という状況での投資はかなり勇気がいることですし、短期的には損失が出るかもしれません。しかし、暴落から数ヶ月もすれば「押し目買いできたのに…」と後悔することも多々あります。長期的には世界経済全体が成長していく、考えているのであれば暴落しても必ず回復するので、暴落したら買いのチャンスです。 

3. 固定費を削る

生命保険は入らない、スマホはMVNOにするなど。削れるところはとにかく削ります。

4. 見栄のためにお金を使わない

住居、洋服、家電、交際費などは、見栄のためにお金を使ってしまいやすいと思います。何かを買うか迷ったときは「迷う理由が値段なら買え。買う理由が値段なら買うな。」を基準に判断。
 

5. 一瞬でも「行きたくない」と思った飲み会には行かない

サラリーマンとして行かざるを得ないやむを得ないものは除きます(笑)。それ以外のプライベート等の飲み会については、直感的に行きたくないと思うようであれば、行ってもあまりいいことはないように思います。
 

6. 健康や食事にかけるお金は過度に削らない

節約系のネタが多くなりましたが、健康や食事についてのお金は削ってもたかがしれていると思います。不健康でしょっちょう風邪をひいたりするほうが不経済。心身ともに健康でいることが最重要です。

7. 実益のない行動を控える

テレビ、SNS、スマホゲームなどの多くは、楽しいですが有益ではありません。情報収集する場合、ネットでは厳選した特定のサイトだけ見ればいいし、読書のほうが効率的に知識が増える。それ以外では運動とか睡眠の時間を増やしたほうが実益があると言えるでしょう。