Life goes on

それでも人生は続く。

久しぶりに英語学習を再開した

数か月前に転職をしてコンサル業界に入り、英語をゴリゴリ使う仕事をしている。と言っても読みと書き(主にメール)がほとんどなのだが。

少なくとも現状では英語力が仕事の効率、精度にかなり影響する。実戦で使い続けることが最も効果的ではあるが、さらにプラスαがほしい。そういうわけで、とても久しぶりに英語の勉強をしている。

今は主に以下2つの教材で勉強している。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

数年前に買ったものだが、以前は学習がとにかく単調なので挫折した。

先に書いたように英語を話す機会はほとんどないのだが、それほど複雑ではない英文メールを大量に書かなければならない、という状況である。今の自分にとってはこのような英語の瞬発力を鍛えるためには最適な教材だと思う。

オンライン英会話にしようか迷ったが、英会話は内容のあるレッスンをしようと思うと相当エネルギーを消耗してしまう。結果として何となく過去に話したことがある内容を話すだけで終わってしまうことも多いので、ひとまず見送った。まずは瞬間英作文を固めていきたいと思う。

とにかく飽きないよう、毎日15分程度だがコツコツ音読するようにしている。 

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

 

English Grammer in Useは、文法学習の参考書として世界中で支持されてきたベストセラーである。洋書なので、英文法を英語で学習するということになる。

私は文法にはそれなりに強いつもりだったが、メールを書くときには、toとingの使い分けとか、前置詞、語法などなど、細かい部分が直感的にわからず、ストレスになることが多い。最終的には意味が正しく伝わればいいのだろうが、少しでも考える時間を減らしたいし、正しい英語を書けるようにしたいと思い、この参考書を手に取った。

文法の使い分け等をネイティブの感覚で解説してくれているので、効果があることを期待している。こちらもかなりのボリュームがあるため、コツコツ進めていきたい。


転職して数か月だが今は英語力がグングン伸びていると感じる。仕事で英語が必要ないにも関わらず勉強していた頃に比べると、大げさではなく2倍~3倍のスピードで力がついていると思う(単純に英語に触れている時間が全然違うということもあるが)。

実戦(仕事)で困らないレベルの英語力を身につけることは、日々の仕事のストレス軽減、仮に転職することになった場合のチャンスの拡大、日常の情報収集に活用、につながる。今は英語を学習するメリットが明確になっている。機会もモチベーションもある今のうちに、最大限、英語力を高めておきたい。