読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life goes on

それでも人生は続く。

毎月の貯蓄とお金の使い方

毎月、給料が入ったらすぐに10万円を下ろし、「ネット銀行に入金→ETF・インデックスファンドに投資」というパターンで貯蓄している。以前は貯金にもまわしていたが、最近は10万円のほぼ全額を投資にまわしている。

私の趣味は読書や映画くらいで、人付き合いも少ないので、現状毎月10万円くらいであれば無理なく貯蓄にまわすことができる。お金のかかる趣味(ゴルフとか)があったり、彼女がいれば、毎月10万円を貯蓄にまわすのは厳しい。5万円くらいがやっとだろう。

一方で私は節約を徹底しているわけではないため、

  • 自炊して外食を減らす
  • カフェに行くのを減らす
  • 安い服しか買わない
  • 本の衝動買いを減らす

これらのことを徹底すれば貯蓄にまわす金額を増やすことは可能だ。本気で頑張れば毎月あと5万円くらいは貯蓄にまわせると思う。1年で考えれば60万円の差がつくことになるので、けっこうな金額だ。

しかし、節約を徹底すれば少なからず生活の質が下がり、ストレスが生まれる。資産を増やしたいけれど、ストレスをためてまで増やしてもしょうがない。だから資産を増やすためだけに、生活を過度に切り詰めることはしない。適度にストレスを発散できるようなお金の使い方も必要だ。まあストレスを言い訳にして、無駄な飲み食いや衝動買いとかで浪費してたらダメなので難しいところ。



これからも毎月貯蓄していこうと思っているが、一方で最近は、人付き合いや新しい趣味にもっとお金をかけることも大事なのではないかと考えている。

今までは「無理に人付き合いしなくてもいい」と考えてきたけど、一人で過ごす時間が多すぎると、どうしても考え方や経験が狭くなってしまうと感じる。

当たり前だが美味しい店とか行ってみたい場所がある時、恋人や友だちと行く方が楽しい。そもそも現実的に一人では行きづらい場所もある。少しくらいは無理してでも、自分から人を誘っていろんな場所に出かけていくようにしたい。

趣味についても、「趣味はなんですか?」と聞かれたときに読書だけでは寂しい。もっと人に興味を持ってもらえるような引き出しがほしい。

私は今30歳手前だが、もしひたすら節約して「40歳で1億円の資産を貯めた」としても、その時に人付き合いもなく趣味もない、薄っぺらいおっさんになってしまっていたら悲しい。「お金があったら自分は何がしたいのか?」をはっきりさせて貯蓄していく必要があるだろう。本当にやりたいことがあるのなら、ちゃんとお金を使って楽しんだほうがいい人生だと思う。



最後にまとめると

  • 毎月の貯蓄・投資は継続する。最低5万円。
  • ストレスのない範囲で節約する。
  • 人付き合いや趣味を広げるために意識してお金を使っていく。

この辺のことを心がけて、貯蓄・投資も含めバランスよくお金を使っていきたい。