読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life goes on

それでも人生は続く。

与沢翼が投資スクールを始めた件について

マネー
かつて「秒速で一億円稼ぐ男」として話題になった与沢翼ですが、現在はドバイに移住して投資家として活動しています。与沢氏は2017年には投資家としての活動に専念するため表舞台から姿を消すことから、その前に投資家としての全ての知識・技術を伝えるスクールを開講するようです。

http://global-traders-school.biz/

「グローバルトレーダーズスクールファイナル」という3か月のスクールで、価格はなんと30万円。今月から申込みが開始され、すでに約700人超が応募しているそうです(真実かどうかは不明ですが)。本当であれば、これだけで2億円超を稼いだことになりますから、金儲けの天才ですね。
 
与沢氏はこのスクールのプロモーションとして、投資家として成功するための行動原理などをまとめた全7話の無料動画を公開しています。全部で約7時間にもなりますが、クソ長い動画を全て見ましたので、その内容をまとめます。

 
・資産数十億レベルの大金持ちになりたければ、投資家になるしかない。労働収入では所得税が最大約50%になってしまうが、投資による収入なら税金は約20%で済む。海外に移住すればもっと低い。

・起業もキャピタルゲインを狙う1つの方法ではあるが、ビジネスを維持するため必死に働き続けなければならない。個人投資家なら誰にも頼らずに、経済的にも時間的にも余裕を持つことができる。

・現金をとにかく資産(金融商品、不動産)に変える。儲かったからといって消費していると金持ちになれない。徹底的に資産を買いまくれ。

・短期投資(主にFX)で稼ぎ、その利益は全て長期投資(不動産や株)にあてる。短期投資は稼げるが、常に相場に張り付いていなければならない。長期投資なら安定的に稼ぐことができ、時間的な余裕も持てるから、最終的には長期投資がよい。

・短期投資はテクニカル分析、ファンダメンタル分析を学び、値動きを「体得」するまで徹底的にやり込む。値動きを体得すればトータルでは必ず勝てる。

・長期投資は取得価格が大事。これから伸びる株や不動産を見つけて買う。すでに価格が高いものであれば、暴落した時が買い時。


こんなところでしょうか。「もっと詳しく学びたい人はスクールに入ってください」という手法です。プレゼンが上手いこともあるでしょうが、正直全体としてはそれなりにまともなことを言ってるな、と思ってしまいました。もし価格が30万円でなく3万円だったら、高いですがネタで申し込んでもいいかなとさえ思います笑
 
ただ、結局は「FXで勝て。ギャンブルと批判するやつはやり込みが足りないだけ」ですからね。確かに凡人が大金持ちになるには、FXでレバレッジをかけるのが一番の近道かもしれないですが…。

短期投資で確実に勝つ技術をスクールで伝授するようですが、勝てなければ「やり込みが足りなかっただけ」で終わりでしょう。受講生が数百人いればそれなりに勝つ人も少しは出てくるかもしれませんから、「実際に成功した人がいる」と言えますしね。
 
与沢氏は情報商材の時代には「お金のない情弱」をカモにしていましたが、今は「そこそこお金のある情弱」をターゲットにしているように感じました。宣伝ページも情報商材のような「いかにも」って感じではなく地味です。「ドバイ不動産投資倶楽部」など数々の「特典」も、受講者からさらに金を絞るための材料ではないでしょうか。

本当に投資の必勝法やウマい話を知っていたら、人に教えるわけがありません。与沢氏は自分の知識を広めて「社会貢献」すると上手いこと言っていますが。
 
今後の与沢翼の動向、特に来年以降どのような動きを見せるのか注目していきたいと思います。

秒速で1億円稼ぐ条件

秒速で1億円稼ぐ条件