Life goes on

それでも人生は続く。

【超初心者向け】東京英会話倶楽部で英会話を練習する

英語を話せるようになりたいけど、「何から始めたらいいのかわからない」、「そもそも話す機会がない」、「英会話スクールに高いお金を払いたくない」といった悩みをかかえている人は多いと思います。
 
また、私もそうでしたが、TOEICで800点くらいとれるようになっても、会話は全くの初心者という人も多いでしょう。
 
個人的にはコスパを考えると、「オンライン英会話でとにかく量をこなす」のが英会話のベストな学習方法だと考えています。
しかし、まったくの初心者だといきなり外国人と話すのは不安という人も多いと思います。オンラインで会話するという形式自体に抵抗があるという人もいるかもしれません。

rs-hmgsr.hatenablog.com

 

そんな英会話超初心者の方におすすめしたいのは、「まずは日本人同士で英会話を練習して英会話に慣れる」という方法です。
日本人同士で英会話をするサークルはたくさんありますが、おそらく一番規模が大きいものが「東京英会話倶楽部」というサークルです。

www.eikaiwaclub.com 

 東京英会話倶楽部とは

東京英会話倶楽部は主に東京、埼玉、千葉、神奈川の各地で開催されています。特に東京の会場が多いです。開催日は会場によって異なりますが、平日の夜や休日の昼間に開催されます。
ちなみに私が参加したことがあるのは、大宮、赤羽、町田の各会場に数回ずつです。
 
参加者の層は、会場にもよると思いますが、20代〜60代くらいまでまんべんなく参加している感じです。20代が一番多く、次に50代以上の方が多いように感じました。
 
内容は会場によって微妙に異なると思いますが、概ね以下のような内容です。
  • テーブルのメンバーに自己紹介
  • 決まったテーマについて自分の意見を述べる。他のメンバーの意見を聴いて質問する
  • 他のテーブルメンバーと1対1でフリートーク
これを基本的にすべて英語で行います。テーブルはレベル別になっているため、だいたい同じくらいのレベルの人たちと話すことになります。
 
ただし、「初心者」のテーブルであっても英会話が初心者なだけでTOEICは高得点の人がいたり、「中級者」のテーブルに留学経験者がいたりしてレベルに差ができてしまう場合もあります。
 
なぜ留学経験者がこのサークルに参加するのかよくわかりませんが…。英語を使う機会がないので英語を使いたいとか、初心者相手にドヤ顔したいとか、出会いを期待しているとか、いろいろ理由があるんだと思います(笑)
 
ですので、HPから申し込む際にレベルを選ぶのですが、完全に初心者の人は、「英会話を初めて勉強する人のテーブル」というのを選んでおいた方が安心かと思います。初心者のテーブルだと運営の人が入っていろいろサポートしてくれる場合もあります。
 
上記の内容を2時間くらいやって、料金は500円です。
参加したいときだけ申し込む形式なので、気が向いた時だけ行くとか、1回行ってみて雰囲気がイマイチだったら他の会場に行くというのも全然ありです。
 
 

日本人同士で英会話をすることのメリット・デメリット

メリット

  • 日本人同士なので気楽に練習ができる
  • 英語の勉強仲間ができるかもしれない
  • 気に入らなかったらいつでもやめることができる
  • あまりお金がかからない
とにかくお金をかけずに気楽に試してみることができるのがいい点です。また、前述のとおり留学経験者の人や、昔仕事で英語を使っていたような人たちが参加することもありますので、情報交換やモチベーションアップにつながります。
気の合う人が見つかれば、その後も交流が続くかもしれません。
 

デメリット

  • 正しい会話表現、発音、単語などを相手が教えてくれるわけではない
自分が初心者で相手が超上級者なら多少は学べる部分があると思いますが、英会話レッスンではないので基本的に英会話の上達はあまり期待できません。
「参考書などで自習したことを試す場」、「英会話に慣れる場」と割り切って使うのがよいと思います。
 
年配の方などで、とてもスラスラ話すのに、発音や言い回しがまったくの自己流でカタカナ英語のまま、という人を見かけることがあります。
英会話は勉強というよりもスポーツや楽器の演奏に近いので、誰からのアドバイスも受けずに自己流でやっていると、悪いクセがついてしまう場合がありますので注意しましょう。
 
 

怪しい団体ではないのか

格安で英会話を学べるサークルの中には、宗教の勧誘などをしてくる団体もあるようです。私も「このサークル大丈夫かな?」と初めはけっこう警戒して行きましたが、宗教、マルチの勧誘などの被害にあったことはありません。
 
東京英会話倶楽部を運営している組織については、けっこう調べたんですがよくわかりませんでした。米軍基地でネイティブがレッスンしてくれるスクールとか、外国人とのカップリングパーティーとかも運営しているようです。
 
英会話倶楽部については、参加者は総じて真面目な人が多いように感じました。
サークルの終了後など、会場外で参加者と会う時に注意しておけば問題ないと思います。
 
 

その他の英会話サークル

東京英会話倶楽部以外にも、日本人同士で英会話を練習するサークルや、カフェなどでネイティブを交えて英会話を練習するサークルはたくさんあります。
 
ですが、私が知っている範囲では、ネイティブが参加するサークルだと1回あたり1,000円くらいかかったりするので、毎週通っているとなんだかんだ月に4,000〜5,000円かかります。
 
これだけの金額があれば、オンライン英会話で毎日マンツーマンレッスンを受けることも可能ですので、オンライン英会話をやってみることをおすすめします。
 
 

まとめ

  • 英会話の超初心者は、日本人同士の英会話から始める方法もよい
  • 東京英会話倶楽部なら、お金をかけずに気軽に試すことができる
  • 「自習したことの練習」、「英会話への慣れ」の場として活用すること
  • 英会話に慣れてきたら、オンライン英会話に移ったほうがよい
以上です。これから英会話をはじめる人は参考にしてみてください。